【InDesignのPDF作成について】
 
【InDesignの設定】
・必ず最新バージョンをお使い下さい。 ・透明は使用しないで下さい
・文字を使用の際は、全てアウトライン化について ・面付けはしないでください
【正常にPDFの書き出しができない場合】
・正常にPDFの書き出しができない場合
【PostScriptファイルの書き出し】
・PostScriptファイルの書き出しをする
【InDesignによるPDF作成のための設定】 FOR InDesign 1.0
・InDesign 1.0
【InDesignによるPDF作成のための設定】 FOR InDesign 2.0
・InDesign 2.0
【InDesignによるPDF作成のための設定】 FOR InDesign CS
・InDesign CS
【InDesignによるPDF作成のための設定】 FOR InDesign CS2
・InDesign CS2
【InDesignによるPDF作成のための設定】 FOR InDesign CS3
・InDesign CS3

・必ず最新バージョンをお使い下さい。

ご使用のInDesignが最新版にアップデートされているかご確認願います。
各バージョンの最新版をご利用なさらずに作成されたデータの入稿等に関して、不具合等が発生した場合、
弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
印刷結果にも問題がある状態で反映されてしまいますのでご注意願います。


・透明は使用しないで下さい

透明の効果を使用いたしますと、PDF変換の際や、出力・印刷の際のエラーの原因となりますので、使用されませんようお願い致します。


・文字を使用の際は、全てアウトライン化について

フォントは全て埋め込んでいただくか、全てアウトライン化していただけますようお願い致します。
弊社ではフォントが埋め込まれていない(アウトライン化されていない)PDF入稿データはお受けしておりませんので、あらかじめご了承ください。

※フォントが全て埋め込まれていない場合、下記のようなエラーが発生しております。
・文字が違う文字に変化(文字化け)
・文字が違う字形に変化(フォント置き換え)
・文字の位置やフォントの送りが変化
・文字の欠落


・面付けはしないでください

当社にて面付け作業をする際に問題が生じる場合がございますので、ページ物の場合でも、写真集の場合は見開きの状態、書籍の場合は単ページで作成願います。


・InDesignから正常にPDFの書き出しができない場合

InDesignから正常にPDFの書き出しができない場合は、張り込んである(リンクしてある)ファイルの設定に問題によることが多いようです。
各アプリケーションの書類設定や書き出し設定が適切でない場合は、PDF変換を行っても印刷物として良好なものには仕上がりません。 張り込んである(リンクしてある)ファイルの設定をご確認下さい。
※別ページの掲載の各アプリケーション設定詳細をご参照願います。

・PostScriptファイルの書き出しをする

リンクされたファイルの設定を変更しても、正常にPDF変換ができない場合は、PostScriptファイルの書き出しを行い、Acrobat DistillerでPDFへ変換して下さい。
※別ページ掲載の「Acrobat DistillerのPDF作成について」をご参照願 います。

※各バージョンごとのPDF作成・設定詳細について

・InDesign 1.0

InDesign 1.0の場合は直接PDF変換せず、印刷時のダイアログからAcrobat Distillerを利用してPDFへ変換する方法をおすすめ致します。


※各バージョンごとのPDF作成・設定詳細について

・InDesign 2.0

①ドキュメントをInDesignで開く

②「ファイル」→「データ書き出し」を選択
・書き出しのダイアログ形式は「Adobe PDF」を選択し、拡張子は「.pdf」をつけて下さい。

③PDF書き出しダイアログ
「一般」の項目
・互換性をAcrobat 4.0に設定
「圧縮」の項目
・「カラービットマップ画像」「グレースケールビットマッ プ画像」「モノクロビットマップ画像」の設定を、
画像: サンプリング変更なし、圧縮:ZIPに設定
「トンボと断ち落とし」の項目
・すべてのトンボのチェックをはずす

※弊社では、ガイドやあたり罫、トンボ等実際印刷されてはならないものに関しまして、全て非表示の状態で入稿いただけますようお願い致します。
「詳細」の項目
・カラーは「CMYK」、又は「RGBカラー」のどちらかに設定

※弊社ではCMYK、RGBのどちらにも対応可能ですが、画像、文字、及びロゴ等、全てのデータをここで 設定したCMYK、又はRGBのどちらか一方に統一してください。但し、CMYKは法人様(出版社様など)のみ対応可能です。
・OPIを無視:すべてのチェックをはずす

※ここにチェックが入っている場合、画像差し替えのための位置情報がPDF上に残ってしまい、弊社でPDFを扱う際にその位置情報の場所(お客様のの作成環境など)に画像を探しに行く動作を行うため、エラーが発生致します

「セキュリティ」の項目
・すべての項目のチェックをはずす

※セキュリティの設定がされてる場合、出力に問題が発生しております。(データチェック・出力作業の際にPDFが開けない、解析できないなど)開けない、解析できないPDFデータは印刷(出力)することができませんので、ご入稿いただくPDFにセキュリティの設定はなさらないようお願い致します。
④以上の設定完了後「書き出し」をクリックしてPDFを作成

※各バージョンごとのPDF作成・設定詳細について

・InDesign CS

①ドキュメントをInDesignで開く

②「ファイル」→「データ書き出し」を選択
・書き出しのダイアログ形式は「Adobe PDF」を選択し、拡張子は 「.pdf」をつけて下さい。

③PDF書き出しダイアログ
「一般」の項目
・プリセットは「PDF/X-1a」を設定
※以降の設定を変更するとこの部分が「カスタム」に自動変更されますが、問題はありません。
・互換性:Acrobat 4(PDF 1.3)、標準:PDF/X-1aに設定
「圧縮」の項目
・「カラービットマップ画像」「グレースケールビットマップ画像」「モノクロビットマップ画像」の設定を、画像:サンプリング変更なし、圧縮:ZIPに設定
「トンボと断ち落とし」の項目
・すべてのトンボのチェックをはずす
※弊社では、ガイドやあたり罫、トンボ等実際印刷されてはならないものに関しまして、全て非表示の状態で入
稿いただけますようお願い致します。
「詳細」の項目
・カラーは「CMYK」、又は「RGBカラー」のどちらかに設定
※弊社ではCMYK、RGBのどちらにも対応可能ですが、画像、文字、及びロゴ等、全てのデータをここで 設定したCMYK、又はRGBのどちらか一方に統一してください。但し、CMYKは法人様(出版社様など)のみ対応可能です。
・OPIを無視:すべてのチェックをはずす
※ここにチェックが入っている場合、画像差し替えのための位置情報がPDF上に残ってしまい、弊社でPDFを扱う際にその位置情報の場所(お客様のの作成環境など)に画像を探しに行く動作を行うため、エラーが発生致します
・透明の分割・統合のプリセット:高解像度に設定
「セキュリティ」の項目
・すべての項目のチェックをはずす
※セキュリティの設定がされてる場合、出力に問題が発生しております。(データチェック・出力作業の際にPDFが開けない、解析できないなど)開けない、解析できないPDFデータは印刷(出力)することができませんので、ご入稿いただくPDFにセキュリティの設定はなさらないようお願い致します。

④以上の設定完了後「書き出し」をクリックしてPDFを作成

※各バージョンごとのPDF作成・設定詳細について

・InDesign CS2

①「ファイル」→「ドキュメント設定」を選択
仕上がりのサイズとドキュメントのページサイズが同じか確認

②「ファイル」→「書き出し」を選択
・書き出しのダイアログ形式は「Adobe PDF」を選択し、拡張子は「.pdf」をつけて下さい。

③PDF書き出しダイアログ
「一般」の項目

・PDF書き出しプリセットは「PDF/X-1a:2001(日本)」を設定
※以降の設定を変更するとこの部分が「PDF/X-1a:2001
(日本)」(変更済み)に自動変更されますが、問題はありません。

・互換性:Acrobat 4(PDF 1.3)、標準:PDF/X-1a:2001に設定
「圧縮」の項目
・画像:ダンサンプリングなし、圧縮:ZIPに設定
「トンボと断ち落とし」の項目
・すべてのトンボのチェックをはずす
※弊社では、ガイドやあたり罫、トンボ等実際印刷されてはならないものに関しまして、全て非表示の状態で入稿いただけますようお願い致します。
「色分解」の項目
・カラーは「CMYK」、又は「RGBカラー」のどちらかに設定
※弊社ではCMYK、RGBのどちらにも対応可能ですが、画像、文字、及びロゴ等、全てのデータをここで 設定したCMYK、又はRGBのどちらか一方に統一してください。但し、CMYKは法人様(出版社様など)のみ対応可能です。
「詳細」の項目
・OPIを無視:すべてのチェックをはずす
※ここにチェックが入っている場合、画像差し替えのための位置情報がPDF上に残ってしまい、弊社でPDFを扱う際にその位置情報の場所(お客様のの作成環境など)に画像を探しに行く動作を行うため、エラーが発生致します
・透明の分割・統合のプリセット:高解像度に設定「セキュリティ」の項目
・すべての項目のチェックをはずす
※セキュリティの設定がされてる場合、出力に問題が発生しております。(データチェック・出力作業の際にPDFが開けない、解析できないなど)開けない、解析できないPDFデータは印刷(出力)することができませんので、ご入稿いただくPDFにセキュリティの設定はなさらないようお願い致します。

④PDF書き出し設定を保存
・上記設定が完了したら、左下の「プリセットを保存」をクリックし、任意の名前をつけて設定を保存する

⑤「PDF書き出しプリセット」が④でつけた名前の設定になっているか確認し、右下の「書き出し」をクリックしてPDFを作成
※次回からは「ファイル」→「PDF書き出しプリセット」を選択すると、④で名前をつけて保存した設定名がありますので、そちらを選択するだけでPDF書き出しの設定が完了した状態で保存できるようになります。

※各バージョンごとのPDF作成・設定詳細について

・InDesign CS3

①「ファイル」→「ドキュメント設定」を選択
仕上がりのサイズとドキュメントのページサイズが同じか確認

②「ファイル」→「書き出し」を選択
・書き出しのダイアログ形式は「Adobe PDF」を選択し、拡張子は「.pdf」をつけて下さい。

③PDF書き出しダイアログ
「一般」の項目
・PDF書き出しプリセットは「PDF/X-1a:2001(日本)」 を設定
※以降の設定を変更するとこの部分が「PDF/X-1a:2001(日本)」(変更済み)に自動変更されますが、問題はありません。
・互換性:Acrobat 4(PDF 1.3)、標準:PDF/X-1a:2001に設定
「圧縮」の項目
・画像:ダウンサンプルしない、圧縮:ZIPに設定
「トンボと断ち落とし」の項目
・すべてのトンボのチェックをはずす
※弊社では、ガイドやあたり罫、トンボ等実際印刷されてはならないものに関しまして、全て非表示の状態で入稿いただけますようお願い致します。
「色分解」の項目
・カラーは「CMYK」、又は「RGBカラー」のどちらかに設定
※弊社ではCMYK、RGBのどちらにも対応可能ですが、画像、文字、及びロゴ等、全てのデータをここで設定したCMYK、又はRGBのどちらか一方に統一してください。但し、CMYKは法人様(出版社様など)のみ対応可能です

「詳細」の項目
・OPIを無視:すべてのチェックをはずす
※ここにチェックが入っている場合、画像差し替えのための位置情報がPDF上に残ってしまい、弊社でPDFを扱う際にその位置情報の場所(お客様のの作成環境など)に画像を探しに行く動作を行うため、エラーが発生致します
・透明の分割・統合のプリセット:高解像度に設定
「セキュリティ」の項目
・すべての項目のチェックをはずす
※セキュリティの設定がされてる場合、出力に問題が発生しております。(データチェック・出力作業の際にPDFが開けない、解析できないなど)開けない、解析できないPDFデータは印刷(出力)することができませんので、ご入稿いただくPDFにセキュリティの設定はなさらないようお願い致します。

④PDF書き出し設定を保存
・上記設定が完了したら、左下の「プリセットを保存」をクリックし、任意の名前をつけて設定を保存する

⑤「PDF書き出しプリセット」が④でつけた名前の設定になっているか確認し、右下の「書き出し」をクリックしてPDFを作成
※次回からは「ファイル」→「PDF書き出しプリセット」を選択すると、④で名前をつけて保存した設定名がありますので、そちらを選択するだけでPDF書き出しの設定が完了した状態で保存できるようになります。